旅するねこのブログ旅

【旅】沼津港、海鮮と港風景を楽しむ旅

こんにちは。たびねこです。

修善寺温泉の旅を終え、今回は静岡県沼津市にある沼津港を旅していきたいと思います。港と言えば、美味しい海鮮。楽しみな旅の予感です。

《前回までの旅はこちら》

修善寺駅から伊豆箱根鉄道に乗車して、のんびり三島駅まで戻ってきました。そして、突然のラブライブな世界にようこその展開が待ってました(笑)。どうやら2017年からラブライブのラッピング電車が走っているようで、今年で5周年になるとか。今回見たラッピング電車は5周年記念の車両のようです。こういったラッピング電車もご当地ものですからね。良いタイミングで三島駅に帰ってこれた気がします。ただ、車両内も見ることができなかったこと悔やまれます(笑)。そういえば、これから向かう沼津市ラブライブの聖地だった気がします。沼津港に向かうところにラブライブ車両に巡り会えたことはある意味幸先が良いのでしょうか(笑)。

f:id:journey-neko:20220729083242j:image
f:id:journey-neko:20220729083240j:image
f:id:journey-neko:20220729083245j:image
f:id:journey-neko:20220729083236j:image

さて、三島駅からJRを乗り継ぎ沼津駅に到着です。そして、少し駅周りを散策といきたいところですが、バス停を見るとバスが到着していたので急ぎ乗車することに。慌ただしい移動になっております(笑)。

f:id:journey-neko:20220729083344j:image

この日は混雑しているということで、少し離れたところでバスを下車する必要がありましたが、何はともあれ、今回の目的地である沼津港、そして港八十三番地に到着です。PORT 83と表記されていると何だかかっこよく見えますね。

f:id:journey-neko:20220729083551j:image

そして、目の前には気になるお店。ねこアピールされると、とても気になってしまいます(笑)。

f:id:journey-neko:20220729083617j:image

ねこはさておき(笑)。さっそく港八十三番地の散策に行ってみましょう。入り口から見ると、思いの外、海鮮の要素が見当たらない光景でしょうか。ここは港ではない?とちょっと思ってしまいました(笑)。そして、大きな建物の周りには行列ができていますね。何でしょう、たぶん沼津深海水族館ですかね。駅などでよく広告を見かけて少し気にはなっているのですが、今回は見送りです。港に来て、海鮮を楽しもうとしているのに、お魚さんを眺めるのもちょっとね(笑)。

f:id:journey-neko:20220729083709j:image
f:id:journey-neko:20220729083712j:image

少し歩けば、ようやくですよ。港らしい雰囲気が溢れ出してきました。海鮮天国の始まりですよ(笑)。

f:id:journey-neko:20220729083804j:image
f:id:journey-neko:20220729083801j:image

お店には干物がたくさん建ち並び、そして活気もありと、歩いていて楽しくなってきますね。

f:id:journey-neko:20220729083850j:image
f:id:journey-neko:20220729083847j:image

せっかくなので、海鮮のお店に入る前に、もう少し散策してみることにしました。港風景を垣間見れたり、建物の中も海鮮のお店がたくさんあったり、わりと限られた区画の光景ではありますが、良い雰囲気の場所だと思います。

f:id:journey-neko:20220729083945j:image
f:id:journey-neko:20220729083942j:image
f:id:journey-neko:20220729083939j:image
f:id:journey-neko:20220729083936j:image
f:id:journey-neko:20220729083925j:image
f:id:journey-neko:20220729083922j:image

それでは、そろそろお店の方へ。今回は沼津かねはちさんにお世話になることにしました。白い暖簾に黒い文字、良い雰囲気が漂っていますね。ただ、ここからが長かった(笑)。さすがにお昼時でどこもかしこも行列ができており、とにかく待ちましたよ(笑)。

f:id:journey-neko:20220729084112j:image
f:id:journey-neko:20220729084109j:image
f:id:journey-neko:20220729084115j:image

待ちに待ち、ようやく沼津かねはちさんの中へ。そして、注文してしばし待ちます(笑)。

f:id:journey-neko:20220729084132j:image

そして、待ちに待った海鮮さんいらっしゃい。まずは、とらふぐが入ったと看板に書かれていたため、とらふぐの握りを頼みました。はい、とらふぐさん旨し(笑)。そして、メインとなる特選お刺身定食。さすが港町の海鮮定食。お手頃なお値段でとてもボリューミー。たっぷりと海鮮を楽しむことができますね。たくさん楽しみすぎて、ちょっとお腹が苦しくなりました(笑)。沼津かねはちさん、美味しい海鮮をありがとうございました。

f:id:journey-neko:20220729084318j:image
f:id:journey-neko:20220729084315j:image

このあたりのお店には他にも踊りあじとか、見るからにおもしろそうなお店もあり、海鮮好きには良い町です。

f:id:journey-neko:20220729084528j:image

ふとあるお店の入り口を見るとラブライブがデザインされたポスターがありました。どうやら2019年のマラソンのポスターのようですね。少し古いものではありますが、こういった少し色褪せたポスターがある町の光景というのは良いなと感じます。

f:id:journey-neko:20220729084604j:image
f:id:journey-neko:20220729084600j:image

それでは、お次は沼津港の港を見ながらお写ん歩していきたいと思います。

f:id:journey-neko:20220729084634j:image

道沿いのお店も海にちなんだものという感じでしょうか。ただ、青とプリンには違和感を感じなくもない(笑)。

f:id:journey-neko:20220729084732j:image

そして、船が並ぶ沼津港の港風景。青空の下の青い海に並ぶ船の光景。とても良いですねえ。港のこういった風景は好きですね。

f:id:journey-neko:20220729084804j:image
f:id:journey-neko:20220729084801j:image
f:id:journey-neko:20220729084758j:image

さて、さらに少し歩き、沼津港航路水門びゅうおにやってきました。大きな水門ですねえ。どうやら水門の上に上がれるようであるため、上がっていきたいと思います。

f:id:journey-neko:20220729084850j:image
f:id:journey-neko:20220729084852j:image

さすが大きな水門であるびゅうお。遠くの景色まで見渡せて、とても良い静岡の風景を眺めることができましたね。快晴ということもあり、良い風景を見させていただきました。

f:id:journey-neko:20220729085114j:image
f:id:journey-neko:20220729085108j:image
f:id:journey-neko:20220729085111j:image

びゅうおの反対側の柱の方へ。

f:id:journey-neko:20220729085141j:image
f:id:journey-neko:20220729085138j:image

こちらからも良い眺めを望むことができます。

f:id:journey-neko:20220729085208j:image

沼津港では海鮮もたくさん楽しめましたし、良い風景も見ることができましたし、とても満足な旅になりましたね。

f:id:journey-neko:20220729085245j:image
f:id:journey-neko:20220729085242j:image

名残惜しいですが、そろそろ沼津港とお別れ。ありがとう沼津港。

f:id:journey-neko:20220729085302j:image

それでは、浜松から続いた今回の静岡の旅もここまで。

《今回のお写ん歩機材》