旅するねこのブログ旅

【旅】草津温泉、ちょいな 三湯めぐりを楽しむ旅

こんにちは。たびねこです。

すっかり夜も明けて、草津温泉の朝。今回は草津温泉三湯めぐりをしていきたいと思います。

《前回の旅はこちら》

草津温泉のはじまりはこちらから。やはり湯畑を見に来てしまいます(笑)。

f:id:journey-neko:20221115020807j:image

湯畑源泉から白旗源泉へ。こちらは、見るからに強い酸性感が伺えますね。

f:id:journey-neko:20221115020845j:image
f:id:journey-neko:20221115020841j:image
f:id:journey-neko:20221115020848j:image

さて草津温泉の源泉を見るのもそこそこに、今回の目的である三湯めぐりをしていきたいと思います。はじめは御座之湯へ。綺麗な木の感じが強い良い雰囲気の建物ですね。さっそく御座之湯の中へ。

f:id:journey-neko:20221115020928j:image

まずは受付でちょいな三湯めぐり手形を入手します。草津温泉の3つの温泉にお得に入浴でき、手形は絵葉書になっているため記念に良し、さらに3つの温泉を巡ることで三湯めぐり名人の完湯認定書が貰えるという優れもの。ぜひ完湯したいところです。それでは温泉へ。御座之湯では湯畑源泉と万代源泉の2つの湯が楽しめます。そんなに大きくはない温泉ではありますが、差し込む陽の光によって雰囲気が変わったりと、とても気持ちよく温泉に浸かってられますね。なお脱衣所には小さな鍵付きロッカーもあるため貴重品に困りませんね。良い温泉でした。

f:id:journey-neko:20221115020947j:image

さて、御座之湯の温泉を楽しんだ後は2階の方へ。こちらには畳のお部屋があり、湯上がりにひと休みすることができます。とても、ありがたいですね。

f:id:journey-neko:20221115021020j:image
f:id:journey-neko:20221115021030j:image
f:id:journey-neko:20221115021024j:image

御座之湯を出て、次の温泉へと向かうため西の河原通りを歩いていきます。

f:id:journey-neko:20221115021125j:image
f:id:journey-neko:20221115021128j:image

昨夜に少し歩いていますが、やはりお店が開いていて活気ある温泉街の方が良いですね。

f:id:journey-neko:20221115021305j:image
f:id:journey-neko:20221115021312j:image
f:id:journey-neko:20221115021308j:image

温泉街というレトロな感じに、お猿さんとか物珍しさが多くあると、いろいろ眺めたくなり、楽しい散策になってきます。

f:id:journey-neko:20221115021408j:image
f:id:journey-neko:20221115021401j:image
f:id:journey-neko:20221115021411j:image
f:id:journey-neko:20221115021358j:image
f:id:journey-neko:20221115021355j:image

さらに進むとレトロな郵便ポストとか、アートのようなものもあり、良い感じです。草津温泉の温泉街は楽しいかな。

f:id:journey-neko:20221115021536j:image
f:id:journey-neko:20221115021533j:image

そして、草津温泉の温泉街を少し歩いたところで西の河原公園に到着です。

f:id:journey-neko:20221115021618j:image
f:id:journey-neko:20221115021621j:image

西の河原公園、ゴツゴツと岩が多くあり、湧きあがる温泉、自然あふれる風景が良い感じです。恐れ多い感じの中にも縁結びのお地蔵さんがいたりと、少しほっこりするような感じでもありね。

f:id:journey-neko:20221115021733j:image
f:id:journey-neko:20221115021736j:image
f:id:journey-neko:20221115021743j:image
f:id:journey-neko:20221115021740j:image

さらに西の河原公園を奥に進んでいくと少し開けた場所に出ます。先ほどまでの風景と大きくは変わりませんが、遠くに見える紅葉したお山の風景がより自然を感じさせてくれて良いですね。こんな自然の中で浸かる足湯も気持ち良さそうです。

f:id:journey-neko:20221115021904j:image
f:id:journey-neko:20221115021917j:image
f:id:journey-neko:20221115021907j:image
f:id:journey-neko:20221115021920j:image
f:id:journey-neko:20221115021914j:image
f:id:journey-neko:20221115021910j:image

さて、西の河原公園の風景を楽しむのはここまでにして、本来の目的地である西の河原露天風呂に向かいたいと思います。こんな自然の中の露天風呂なんて楽しみすぎます。

f:id:journey-neko:20221115022111j:image
f:id:journey-neko:20221115022104j:image
f:id:journey-neko:20221115022108j:image

西の河原露天風呂ですが、こんな風景がより間近に見ることができ、開放的で広々とした露天風呂なんて、間違いがあるはずありません(笑)。こんな露天風呂で過ごすひととき、癒されますね。贅沢なひとときすぎて、ずっと温泉に浸かっていたくなります。そして、実際にずいぶんと長い滞在になってしまいました(笑)。なお、荷物はコインロッカーに預ける形になるため、荷物がある場合は小銭が必要になりますね。

f:id:journey-neko:20221115022138j:image

西の河原露天風呂ですっかりと良い気分になったところで、そろそろ次へと向かいたいと思います。その前に西の河原公園をもう一度。やひり良い風景に間違いなしです。

f:id:journey-neko:20221115022307j:image
f:id:journey-neko:20221115022310j:image
f:id:journey-neko:20221115022320j:image
f:id:journey-neko:20221115022317j:image
f:id:journey-neko:20221115022314j:image

次の温泉に向かうため温泉街を歩いていきます。

f:id:journey-neko:20221115022341j:image

こちらの温泉まんじゅうのお店である長寿店さんの前を通りがかった時に、温泉まんじゅうを試食させていただきました。お茶までいただき、温泉まんじゅうを食べてみると、美味しい温泉まんじゅうだこと。ちょうどお土産に温泉まんじゅうを考えていたので、即お買い上げです(笑)。これもまた、ひとつの出会いでしょうか(笑)。

f:id:journey-neko:20221115022358j:image

美味しい温泉まんじゅうでひと休みさせていただいたところで、再び温泉に向かって歩いていきます。

f:id:journey-neko:20221115022523j:image
f:id:journey-neko:20221115022517j:image
f:id:journey-neko:20221115022520j:image

そういえば、草津温泉の温泉街には小さな共同湯がいつくかあります。今回は利用していませんが、共同湯がある温泉街は何だか良く感じます。

f:id:journey-neko:20221115022800j:image

少し歩いたところで、今回の最後の温泉となる大滝乃湯に到着です。

f:id:journey-neko:20221115022850j:image
f:id:journey-neko:20221115022844j:image
f:id:journey-neko:20221115022847j:image

それでは、さっそく大滝乃湯へ。そして、受付で最後の印を三湯めぐり手形に押してもらい、完湯認定書をいただきました。これは良い思い出になりますねえ。最後の温泉もしっかりと楽しみたいと思います。さて、大滝乃湯は煮川源泉という源泉からの温泉になるようです。雰囲気は温泉施設といった感じの場所になりますが、大浴場に露天風呂と温泉が気持ち良いこと間違いなしではあります。合わせ湯という独特の雰囲気の温泉に打たせ湯もありますから、とてもくつろげる温泉ですね。温泉施設だけあってコインロッカーもあり、少しの荷物があっても安心です。

f:id:journey-neko:20221115022913j:image

最後の温泉も終えて、とても贅沢で良いひとときを過ごせたなと思います。

f:id:journey-neko:20221115022946j:image

そして、草津温泉の旅はとても良いひとときになったと思います。草津温泉、とても名残惜しいですが、そろそろ帰りのお時間です。草津温泉、良い温泉をありがとう。

f:id:journey-neko:20221115023037j:image
f:id:journey-neko:20221115023034j:image

草津温泉からの帰りもバス旅。草津温泉から軽井沢までの道のりは長いですが、途中の紅葉の風景は素晴らしいですからね。良い風景を見ながら、バス旅を過ごしたいと思います。

f:id:journey-neko:20221115023154j:image
f:id:journey-neko:20221115023151j:image

そして、軽井沢、万座温泉草津温泉とめぐり過ごした旅ももう終わり。またいつか訪れたいと思う場所でした。それでは今回の旅はここまで。

f:id:journey-neko:20221115023229j:image
f:id:journey-neko:20221115023232j:image
f:id:journey-neko:20221115023223j:image
f:id:journey-neko:20221115023226j:image
f:id:journey-neko:20221115023235j:image

《今回のお写ん歩機材》

【旅】草津温泉 喜びの宿 高松、湯畑源泉の温泉と過ごす旅

こんにちは。たびねこです。

草津温泉の旅、今回は草津温泉喜びの宿 高松さんでの滞在記になります。

《前回の旅はこちら》

陽が落ち始めた時間帯。草津温泉でのお宿となる喜びの宿 高松さんへと向かいます。草津温泉の湯畑から歩いて数分のところにあるため、夜の草津温泉を散策するのにちょうど良い場所にありますね。向かう道中、徐々に暗くなる温泉街、そして灯りが灯り始める温泉街。良い雰囲気を感じられて良いですね。

f:id:journey-neko:20221115015313j:image
f:id:journey-neko:20221115015310j:image
f:id:journey-neko:20221115015305j:image
f:id:journey-neko:20221115015316j:image
f:id:journey-neko:20221115015302j:image

そして、あっという間に、高松さんに到着です。

f:id:journey-neko:20221115015352j:image

さっそくの高松さんの中へ。“泉質主義”、良い響き。高松さんでは湯畑源泉を引いているとのことなので、温泉が楽しみになります。

f:id:journey-neko:20221115015436j:image
f:id:journey-neko:20221115015439j:image
f:id:journey-neko:20221115015433j:image
f:id:journey-neko:20221115015430j:image

そして、今回のお部屋へ。やや狭めではありますが、やはり和室のお部屋は良いなあと感じます。狭いと言っても、お部屋で寛ぐことに問題なし。ただ、広角レンズがないカメラには厳しい(笑)。それでは、手早く着替えて楽しみのひとつへ向かいます。

f:id:journey-neko:20221115015605j:image

楽しみのひとつ、温泉。湯畑源泉を楽しむ温泉のひとときへ。内湯に露天風呂に、温泉はやはり良いですね。温泉の温度も、熱めだったり、温めだったり、程よく温泉に浸かっていられます。温泉の方は無色透明の様子。湯畑を見たあとということもあり、無色透明は意外に感じられます。温泉の効能は、高松さんが言うに「恋の病以外の万病に効く」とのこと(笑)。また、時間で男女入れ替えになるので、違った雰囲気の温泉を複数楽しめます。良い温泉のひとときです。

f:id:journey-neko:20221115015658j:image
f:id:journey-neko:20221115015701j:image

そして、温泉でのひとときの過ごし、次の楽しみとなるお夕食へ。

f:id:journey-neko:20221115015741j:image
f:id:journey-neko:20221115015744j:image

今回のお夕食はこちら。しゃぶしゃぶのお鍋あり、海鮮ありと、美味しいお夕食のひととき。美味しそうに温泉旅のログを残せるかはさておき(笑)。今回はほぼ個室でのお夕食ということもあり、温泉宿のお夕食をじっくりと楽しむことができましたね。高松さん、美味しいお夕食をありがとうございます。ごちそうさまでした。

f:id:journey-neko:20221115015838j:image
f:id:journey-neko:20221115015835j:image
f:id:journey-neko:20221115015832j:image
f:id:journey-neko:20221115015829j:image

そして、温泉宿の夜、ライトアップされた草津温泉の湯畑へと向かいます。湯畑に近い場所にあると、やはり良いですね。そして、寒くなってきた時期での夜の散策になりますが、冷えた身体に再び温泉。見て楽しみ、感じて楽しみ、良い温泉旅のひとときになっております。

f:id:journey-neko:20221115020010j:image

そんなこんなで、あっという間に夜が明けて高松さんでのひとときが終わりを迎えました。草津温泉の湯畑源泉を楽しませてくれたりと、良いひとときをありがとうございます。

f:id:journey-neko:20221115020108j:image

それでは今回はここまで。

f:id:journey-neko:20221115020156j:image
f:id:journey-neko:20221115020159j:image

《今回のお宿》

《今回のお写ん歩機材》

【旅】草津温泉、ライトアップされた湯畑と温泉街を巡る旅

こんにちは。たびねこです。

明るい草津温泉の温泉街から一転、今回は草津温泉の夜の温泉街を旅していきたいと思います。

《前回の旅はこちら》

草津温泉のお宿でひと休みして、陽もすっかりと落ちた時間帯。夜の温泉街は独特の雰囲気があります。レトロな感じのお宿が夜の灯りに照らされているからでしょうかね。静かな夜の温泉街を歩きながら草津温泉の湯畑の方へ向かいます。

f:id:journey-neko:20221115012309j:image
f:id:journey-neko:20221115012306j:image
f:id:journey-neko:20221115012312j:image
f:id:journey-neko:20221115012315j:image

湯畑の近くまで来ると、ずいぶんと賑やかになります。静かな温泉街も良いですが、やはり寂しさもあるため、賑やかな雰囲気の方が良いかもしれません。

f:id:journey-neko:20221115012402j:image

さて、夜の草津温泉の湯畑の様子はと言うと、日没から始まるライトアップにより、幻想的な雰囲気に包まれています。昼間の湯けむりがあがる湯畑の姿も十分に良い風景でしたが、夜の暗さとライトアップの灯りが合わさると、これまた良い風景になりますね。

f:id:journey-neko:20221115012440j:image
f:id:journey-neko:20221115012442j:image

湯畑の周りを歩いて行きます。湯滝だけでなく、どの場所から見ても良い風景です。ライトアップの色も少しずつ変化していくため、同じ眺めでも雰囲気が移り変わっていきます。立ち止まって眺め続けているのも良いですね。

f:id:journey-neko:20221115012546j:image
f:id:journey-neko:20221115012542j:image
f:id:journey-neko:20221115012551j:image
f:id:journey-neko:20221115012554j:image
f:id:journey-neko:20221115012548j:image

熱乃湯などの湯畑周りを眺めながら光泉寺の方へ。

f:id:journey-neko:20221115012639j:image
f:id:journey-neko:20221115012631j:image
f:id:journey-neko:20221115012636j:image
f:id:journey-neko:20221115012633j:image

どこもライトアップにより良い雰囲気になっていますね。夜のお寺は何となく怖いイメージがありますが、他にも人がいることで何とか大丈夫(笑)。明るい時にも見られた湯畑ですが、ライトアップにより、より強調された湯畑を眺めることができますね。光泉寺の中はと言うと、灯りはありますが光が乏しく撮影に厳しい雰囲気です(笑)。

f:id:journey-neko:20221115012728j:image
f:id:journey-neko:20221115012722j:image
f:id:journey-neko:20221115012725j:image

光泉寺から離れ、湯路広場の方を眺めながら、再び湯畑の方へと向かいます。

f:id:journey-neko:20221115012803j:image
f:id:journey-neko:20221115012807j:image

ライトアップされた湯畑と灯りに照らされた温泉街をバックにした人のシルエットも何だか良い感じです。明るい時は人の写り込みがけっこう気になりますが、不思議なものです(笑)。

f:id:journey-neko:20221115012900j:image

それでは湯畑の周りを歩くことを続けていきます。やはり、どこから見ても湯畑は良い風景となりますね。湯畑だけでなく、周りのお宿やお店なども灯りが灯ってるの良いのかもしれませんね。

f:id:journey-neko:20221115012954j:image
f:id:journey-neko:20221115012946j:image
f:id:journey-neko:20221115013000j:image
f:id:journey-neko:20221115012949j:image
f:id:journey-neko:20221115013004j:image
f:id:journey-neko:20221115012952j:image
f:id:journey-neko:20221115012957j:image

さて、ライトアップされた草津温泉の湯畑の風景を楽しんだところで、少し湯畑から離れたところも歩いて行こうと思います。

f:id:journey-neko:20221115013043j:image

灯りに照らされたレトロな感じのお宿の雰囲気は、やはり良いですね。

f:id:journey-neko:20221115013125j:image
f:id:journey-neko:20221115013122j:image

さらに歩いていくと、湯畑の周りとは変わって、人通りも少なく、静かな温泉街の雰囲気になります。賑やかな雰囲気も良いですが、静かな温泉街の雰囲気も良いですね。

f:id:journey-neko:20221115013304j:image
f:id:journey-neko:20221115013307j:image
f:id:journey-neko:20221115013309j:image
f:id:journey-neko:20221115013301j:image
f:id:journey-neko:20221115013316j:image
f:id:journey-neko:20221115013312j:image

温泉街を突き抜けて、このまま西の河原公園まで行こうとも思いましたが、夜の寒さには勝てず(笑)。寒いからこその熱い草津温泉の源泉からの湯けむり風景ではありますが、温泉が恋しくなってきますね。あとは草津温泉の夜は温泉に浸かりながら楽しみたいと思います。それでは今回はここまで。

f:id:journey-neko:20221115013350j:image
f:id:journey-neko:20221115013353j:image

《今回のお写ん歩機材》

《旅の続きはこちら》

【旅】草津温泉、湯けむりが上がる風情ある温泉街の旅

こんにちは。たびねこです。

今回は軽井沢からバス旅を行い、群馬県にある温泉地である草津温泉を旅していきます。

《前回の旅はこちら》

草津温泉へと走っているバスに乗車するため、軽井沢駅のバス乗り場へ。2番乗り場から出ている草軽交通さんの軽井沢草津線に乗車します。約1時間30分程度のバス旅。万座温泉に向かうよりは、やや短いバス旅でしょうか(笑)。バス運賃でSuicaなどのICカードを使用できないのは不便ではありますが、代わりにPayPayが使用できるのでキャッシュレスで行けそう。それでは、草津温泉へ。

f:id:journey-neko:20221114070637j:image

軽井沢と草津温泉の間の道は紅葉で色付く風景が見られて良いのです。ただ、バスから写真を撮るタイミングが難しい(笑)。何はともあれ、草津温泉のバスターミナルに到着です。草津温泉から様々な方へのバスが出ているからか、それなりに大きいバスターミナルですね。近くには足湯もあるため、バスの時間を待ちがてら足湯でほっこりできそうです。

f:id:journey-neko:20221114070701j:image
f:id:journey-neko:20221114070704j:image

そして、バスターミナルからほんの少し歩き、草津温泉の中心に到着です。まずは湯路広場からの眺め。源泉が見えたり、お寺があったりと、温泉街という雰囲気が伝わってきますねえ。

f:id:journey-neko:20221114070808j:image
f:id:journey-neko:20221114070805j:image
f:id:journey-neko:20221114070750j:image
f:id:journey-neko:20221114070811j:image
f:id:journey-neko:20221114070802j:image

それでは、草津温泉の有名な場所へ。

f:id:journey-neko:20221114071157j:image

草津温泉湯畑。湧きあがる湯畑の源泉、そして源泉が流れていく風景、草津温泉の独特の風景が見られて、これだけで来た甲斐があります。

f:id:journey-neko:20221114071230j:image
f:id:journey-neko:20221114071233j:image
f:id:journey-neko:20221114071241j:image
f:id:journey-neko:20221114071227j:image

それでは、少し湯畑の周りを歩いていこうと思います。湯畑の近くには足湯がありますね。足湯も気持ち良さそう。足湯の手前に手洗乃湯があります。これもご時世でしょうか、説明が湯畑源泉の新型コロナウイルス不活化の効果について書かれていますね。

f:id:journey-neko:20221114071343j:image
f:id:journey-neko:20221114071346j:image

草津温泉の湯畑源泉の風景が近くで見られるのは良いですね。寒い時期だと源泉からあがる湯けむりもよく見えて、さらに良い雰囲気です。

f:id:journey-neko:20221114071415j:image
f:id:journey-neko:20221114071421j:image
f:id:journey-neko:20221114071424j:image
f:id:journey-neko:20221114071418j:image

そして、湯畑源泉による湯滝。素晴らしき草津温泉の風景です。湯畑源泉の独特の緑がかった色が良いですね。湯滝の近くにある灯籠も良い感じです。特に湧きあがる湯けむりを包まれていると幻想的に感じられます。

f:id:journey-neko:20221114071512j:image
f:id:journey-neko:20221114071635j:image
f:id:journey-neko:20221114071625j:image
f:id:journey-neko:20221114071641j:image

草津温泉の湯畑の周りを歩いて、やはり湯畑の風景は素晴らしいですね。

f:id:journey-neko:20221114082608j:image
f:id:journey-neko:20221114082611j:image

それでは草津温泉にあるお寺である光泉寺へ。紅葉の中のお寺の雰囲気は良いですね。光泉寺でお参りしての戻り道、少し離れてはいますが湯畑を眺める風景も良いですね。湯路広場にできている人の行列が気になったりしますが(笑)。

f:id:journey-neko:20221114082737j:image
f:id:journey-neko:20221114082746j:image
f:id:journey-neko:20221114082734j:image
f:id:journey-neko:20221114082740j:image
f:id:journey-neko:20221114082743j:image
f:id:journey-neko:20221114082731j:image

温泉街の楽しみ方のひとつとして食べ歩き。湯畑近くにはお店がいくつかあります。中でもお気に入りになったのは、温泉まんじゅうを揚げたあげまんじゅうでしょうか。甘くできあがったまんじゅうがとても美味しく感じられましたね。

f:id:journey-neko:20221114082821j:image

それでは、お次は湯路広場にできあがっていた行列の一部になりにいきます(笑)。目的は熱乃湯で行われている草津名物「湯もみと踊り」。草津温泉の古くからの光景を垣間見られる良いものであるため頑張って並びます(笑)。はじめにチケットを購入するために並び、お次は熱乃湯に入るために並び。

f:id:journey-neko:20221114082852j:image

そして、早くから並んだ甲斐があり、良い席に座ることができました(笑)。草津温泉の踊りと、踊るように行われる湯もみの姿。良いものが見られて嬉しいですね。

f:id:journey-neko:20221114082943j:image
f:id:journey-neko:20221114082949j:image
f:id:journey-neko:20221114082946j:image
f:id:journey-neko:20221114082952j:image

そしてそして、湯もみの最後の方では迫力ある光景が見られて、熱乃湯の湯もみと踊りに大満足です。

f:id:journey-neko:20221114083051j:image
f:id:journey-neko:20221114083044j:image
f:id:journey-neko:20221114083038j:image
f:id:journey-neko:20221114083041j:image
f:id:journey-neko:20221114083048j:image

草津温泉の湯畑近くを周っているだけでも程よく時間が経ってしまいました。草津温泉の楽しみは、まだまだこれから。草津温泉は楽しみ盛り沢山です(笑)。それでは今回はここまで。

f:id:journey-neko:20221114083155j:image
f:id:journey-neko:20221114083158j:image

《今回のお写ん歩機材》

《旅の続きはこちら》

【旅】軽井沢、プリンスショッピングプラザを歩く旅

こんにちは。たびねこです。

万座温泉からの長いバス旅を乗り越え、次の目的地へ。その前に、次のバスのお時間までに、まだ時間があるため、今回は軽井沢駅の近くにある軽井沢・プリンスショッピングプラザを散策して行きたいと思います。

《前回の旅はこちら》

万座バスターミナルからのバスを降車し、久々と感じるぐらいぶりに身体を動かしながら歩いていきましょうか(笑)。

f:id:journey-neko:20221113220538j:image

まずは軽井沢駅の駅舎を突き抜けて反対側に向かいます。駅舎から見える風景はと言うと、遠くに見える色付いた山々が良い感じですね。そして、やはり晴れ天気というのが良い気分にさせてくれますね。

f:id:journey-neko:20221113220617j:image
f:id:journey-neko:20221113220614j:image

軽井沢駅の裏側は、ほぼ軽井沢・プリンスショッピングプラザという感じでしょうか。特に当てがあるわけでもないため、東側から適当に歩いて行きます。それにしても広いショッピングプラザです。ただ、お店だらけでごちゃごちゃしていない点は良いですね。広い芝生越しに見える風景など、ショッピング目的がなくても散策に良いかもしれません。

f:id:journey-neko:20221113220714j:image
f:id:journey-neko:20221113220708j:image
f:id:journey-neko:20221113220702j:image
f:id:journey-neko:20221113220711j:image
f:id:journey-neko:20221113220705j:image

先ほどは芝生越しの風景でしたが、今度は池越しの風景。水面にやや反射する風景であったりと、ショッピングプラザであるにもかかわらず、良い風景を眺めることが気持ち良いですね。遠くに見えるお山が素敵かな。

f:id:journey-neko:20221113220754j:image
f:id:journey-neko:20221113220750j:image
f:id:journey-neko:20221113220757j:image
f:id:journey-neko:20221113220800j:image
f:id:journey-neko:20221113220803j:image

さて、軽井沢・プリンスショッピングプラザの東側を簡単に歩いたところで、今度は西側のエリアに行ってみましょうか。

f:id:journey-neko:20221113220832j:image

味の街…というだけあって、美味しそうなお店が建ち並んでいますね。何か美味しいものが食べたいと惹かれてしまいます(笑)。

f:id:journey-neko:20221113220903j:image
f:id:journey-neko:20221113220900j:image
f:id:journey-neko:20221113220856j:image
f:id:journey-neko:20221113220906j:image

美味しいものはさておき、散策の続きをして行きたいと思います。軽井沢・プリンスショッピングプラザの西側の方も芝生のエリアをお店が囲むようになっていますね。先ほどと違い木が多い感じですね。これはこれで良い風景です。

f:id:journey-neko:20221113221011j:image
f:id:journey-neko:20221113221014j:image
f:id:journey-neko:20221113221017j:image
f:id:journey-neko:20221113221003j:image
f:id:journey-neko:20221113221006j:image

そして、子どもが遊べるような遊具があるようですね。ショッピングをしつつ、軽井沢の自然の中で遊べる、良い場所だなあと思います。

f:id:journey-neko:20221113221047j:image
f:id:journey-neko:20221113221051j:image
f:id:journey-neko:20221113221043j:image

さて、そろそろお時間になったため、軽井沢・プリンスショッピングプラザをあとにします。お店が建ち並ぶだけのエリアかと思いきや、良い風景も見ることができる良いひとときになりましたね。それでは今回はここまで。

f:id:journey-neko:20221113221113j:image

《今回のお写ん歩機材》

《旅の続きはこちら》

【旅】万座高原ホテル、万座温泉と大自然を楽しむ旅

こんにちは。たびねこです。

軽井沢の町を散策し、今回は軽井沢の奥座敷と呼ばれたりもする万座温泉を旅して行きたいと思います。

《前回の旅はこちら》

万座温泉行きのバスに乗るため、軽井沢駅のバス乗り場へ。万座温泉へはバス乗り場の1番乗り場から万座バスターミナル行きに乗ることで行くことができます。ただ、本当ならば今夜のお宿の無料送迎バスで行けるところでしたが、運悪くバスが運休(笑)。今回は頑張って路線バスで向かいます。さて、長いバス旅の始まりです(笑)。

f:id:journey-neko:20221113212914j:image
f:id:journey-neko:20221113212920j:image
f:id:journey-neko:20221113212917j:image

そして、軽井沢から約2時間ほどバスに乗り続けて、万座バスターミナルに到着です。とても長いバス旅でした(笑)。バスターミナルの方はいろいろなホテルからの送迎バスがお迎えに来ていますが、せっかくなので、少し歩きながらホテルへ向かいたいと思います。

f:id:journey-neko:20221113213007j:image
f:id:journey-neko:20221113213010j:image

さて、遠くから見た時に少しはげた山だなあと思って近づくと、このような感じになっています。デンジャー(笑)。そう、こちらの万座温泉は、とても酸性の強い硫黄泉の温泉なのです。よって、強く硫黄臭がする上に、吹き出しの場所は、とても危険だったりします。ただ、硫黄臭があると温泉のように感じられるし、万座温泉は名湯に違いないため、良い温泉旅になりそうです。

f:id:journey-neko:20221113213045j:image
f:id:journey-neko:20221113213035j:image

さて、万座バスターミナルから離れて、さっそく万座温泉を歩いて行きたいと思います。

f:id:journey-neko:20221113213129j:image

万座バスターミナルから歩いてすぐのところに、今夜のお宿となる万座高原ホテルがあります。しかし、ここは一旦スルーして万座温泉の散策を続けていきましょうか。後からお世話になります。

f:id:journey-neko:20221113213201j:image
f:id:journey-neko:20221113213204j:image

そして、万座温泉の風景はと言うと、山、山、ただひたすら山の風景(笑)。はい、温泉宿以外に、ほぼ何もないのが、ここ万座温泉です(笑)。本当に大自然が広がる温泉地という感じですね。自然の風景自体は申し分ないため、とても良い雰囲気の中での温泉が楽しめそうです。

f:id:journey-neko:20221113213235j:image
f:id:journey-neko:20221113213239j:image
f:id:journey-neko:20221113213242j:image

そして、さらに歩くと硫黄臭が強くなり、白く濁った湯の流れが見えてきました。

f:id:journey-neko:20221113213513j:image

こちらは万座温泉湯畑群馬県の温泉地の湯畑というと、草津温泉の湯畑を連想するのですが、万座温泉の湯畑は自然感が強くて、これはこれで良いですね。ただ、わりと危険地帯だったりしますが(笑)。長居は止めて、そろそろ陽も落ち始めているので、お宿の方に向かいたいと思います。

f:id:journey-neko:20221113213614j:image
f:id:journey-neko:20221113213611j:image
f:id:journey-neko:20221113213621j:image
f:id:journey-neko:20221113213617j:image
f:id:journey-neko:20221113213624j:image

それにしても、陽が落ち始めた山の風景は良いものですね。

f:id:journey-neko:20221113213651j:image

それでは、万座高原ホテルさん、今夜はお世話になります。

f:id:journey-neko:20221113213728j:image
f:id:journey-neko:20221113213721j:image
f:id:journey-neko:20221113213724j:image

今夜のお部屋はこんな感じです。わりと広いお部屋です。そして、山の方なので、それなりに冷えるのですが、お部屋はポカポカで暖かい。これはのんびりできそうです。

f:id:journey-neko:20221113213804j:image

ただ、温泉地に来て温泉に入らないのはもったいないので、さっそく万座温泉を楽しみに行ってきます。

f:id:journey-neko:20221113213837j:image

万座高原ホテルの1番の特徴は、こちらの石庭露天風呂。案内図にあるとおり、男女混浴の露天風呂になります。そして、複数の源泉の温泉であり、温泉の温度もそれぞれ違います。温泉の成分を効率よく取り込むための順序というのもあるようですが、1番は入りやすい温泉に浸かり過ごすのが1番のような気がします。何はともあれ、万座温泉、硫黄香る良い温泉でした。

f:id:journey-neko:20221113213903j:image

さて、万座高原ホテルのお夕食はというと、レストラン白根でのバイキング。メニューが決まった懐石料理なども良いのですが、好きなものを好きなだけ、バイキングの良さってありますよね。ただ、旅の思い出に料理の写真を撮ることが難しいのが難点(笑)。ごちそうさまでした。

f:id:journey-neko:20221113213956j:image
f:id:journey-neko:20221113214003j:image
f:id:journey-neko:20221113213946j:image
f:id:journey-neko:20221113213951j:image

お夕食の後は、温泉、そしてまた温泉(笑)。温泉による楽しい時間を過ごし、あっという間に夜が明けてしまいました。周りが自然のみだからこそ味わえる良いひとときでした。万座高原ホテルさん、良いお時間をありがとうございました。

f:id:journey-neko:20221113214101j:image
f:id:journey-neko:20221113214056j:image

最後に万座温泉から見る自然の風景を眺めながら、帰りたいと思います。

f:id:journey-neko:20221113214145j:image
f:id:journey-neko:20221113214214j:image
f:id:journey-neko:20221113214332j:image
f:id:journey-neko:20221113214148j:image

万座温泉、そして万座高原ホテル。自然あふれる良い温泉、良いところでした。ただ、万座温泉から再び長いバス旅(笑)。それでは今回はここまで。

f:id:journey-neko:20221113214322j:image

《今回のお写ん歩機材》

《旅の続きはこちら》

【旅】軽井沢、紅葉と町並みを楽しむ旅

こんにちは。たびねこです。

秋も深まる中、長野県から群馬県へと温泉旅に行ってきました。今回は軽井沢の町を散策していきたいと思います。

旅の始まりは、こちらの軽井沢駅から。名古屋の方からJR特急しなのに乗車し、長野駅からはJR新幹線はくたかに乗り、ようやく到着です。軽く5時間ぐらいの電車旅になるため、なかなか軽井沢に訪れるのは、なかなか大変です(笑)。しかし、遠くに見える色付く山々、良い風景は疲れを癒してくれますね。それでは、さっそく軽井沢の方を歩いていきたいと思います。

f:id:journey-neko:20221113200519j:image
f:id:journey-neko:20221113200526j:image
f:id:journey-neko:20221113200523j:image

軽井沢駅から歩き始めてすぐに、綺麗に赤に染まる紅葉を見ることができました。ここまで綺麗な紅葉は久しぶりに見たかもしれません。軽井沢に来て、早くも来て良かったと思いました(笑)。

f:id:journey-neko:20221113200601j:image
f:id:journey-neko:20221113200604j:image
f:id:journey-neko:20221113200558j:image

軽井沢は山の近く。葉が完全に落ちてしまっている木もありますが、紅葉が見える道というのは良いものですね。

f:id:journey-neko:20221113200637j:image
f:id:journey-neko:20221113200643j:image
f:id:journey-neko:20221113200640j:image

旧軽井沢の近くになると、様々なお店があって賑わってきますね。そんな賑やかな道を歩いていると世界一のアップルパイの文字が飛び込んできました。世界一なんて、とても惹かれてしまいます(笑)。アップルパイをおひとつ頂きます。紅葉ある良い雰囲気の中で食べるアップルパイ、格別です。

f:id:journey-neko:20221113200745j:image
f:id:journey-neko:20221113200748j:image
f:id:journey-neko:20221113200739j:image
f:id:journey-neko:20221113200742j:image

ロータリーにある公衆電話。公衆電話を見ること自体が珍しくなってきた今日この頃ではありますが、こちらは絵になる良い雰囲気です。

f:id:journey-neko:20221113200822j:image

軽井沢駅から歩き続け、お次は旧軽井沢の町並みを眺めて行きます。軽井沢の町並みを見るのは、わりと久しぶりになるのですが、見覚えのある変わらない風景、見覚えのない新しいお店の風景。以前とは違った風景を見ることができて楽しい散策ができますね。

f:id:journey-neko:20221113200926j:image
f:id:journey-neko:20221113200933j:image
f:id:journey-neko:20221113200929j:image
f:id:journey-neko:20221113200922j:image
f:id:journey-neko:20221113200936j:image

町並みの中に紅葉とレトロな雰囲気の建物。ありきたりな建物ももちろんまちなみの中にはあるのですが、軽井沢の町並みは不思議と独特の雰囲気があるように思えます。軽井沢という場所の特徴や歴史が垣間見えるからかもしれませんね。

f:id:journey-neko:20221113201019j:image
f:id:journey-neko:20221113201016j:image

さらに先に進むと、真っ赤に染まる紅葉の風景がまた見えてきました。周りの建物も雰囲気があって、なおさら紅葉がよく見えますね。

f:id:journey-neko:20221113201108j:image
f:id:journey-neko:20221113201104j:image
f:id:journey-neko:20221113201100j:image

紅葉の中に佇むお家。素敵ですねえ。

f:id:journey-neko:20221113201148j:image

そして、紅葉の中に佇むお店。これまたオシャレですねえ。こんな風景の中で過ごすひととき、素敵なひとときになりそうです。

f:id:journey-neko:20221113201212j:image
f:id:journey-neko:20221113201219j:image
f:id:journey-neko:20221113201216j:image

さて、そろそろ来た道を戻ることにします。つい先ほど通った道ではありますが、見方が変わると、これまた違った風景が見えてくるもの。帰り道も楽しい散策になりますね。そして、運良くバスが停車している風景に出会えました。軽井沢の町内は、これまた良い雰囲気のバスが走っているようですね。

f:id:journey-neko:20221113201348j:image
f:id:journey-neko:20221113201358j:image
f:id:journey-neko:20221113201339j:image
f:id:journey-neko:20221113201352j:image
f:id:journey-neko:20221113201355j:image

さて、今回は軽井沢の町を久しぶりに散策してみましたが、思いの外、紅葉が綺麗であり、独特な軽井沢の町の雰囲気もあり、とても楽しい散策になりましたね。軽井沢、良い町です。それでは、今回はここまで。

f:id:journey-neko:20221113201420j:image

《今回のお写ん歩機材》

《旅の続きはこちら》