旅するねこのブログ旅

【旅】修善寺温泉、伊豆半島の歴史ある温泉街を巡る旅

こんにちは。たびねこです。

三島市三嶋大社を巡る旅を終え、今回は修善寺温泉の方を旅していこうと思います。

《前回までの旅はこちら》

まずJRの三島駅の横にある伊豆箱根鉄道三島駅に移動します。今回は特急踊り子に乗車しての電車旅をしていこうかな。

f:id:journey-neko:20220727001645j:image

JRのホームから見る伊豆箱根鉄道のホーム。なぜ伊豆箱根鉄道のホームにいないかと言うと、伊豆箱根鉄道の改札から入ったは良いものの、発車するホームの番号が無い!と思ったら、JRのホームから発車するとのこと。初見さんには難しい(笑)。余裕を持って駅に着ておいて良かったと思うのでした(笑)。

f:id:journey-neko:20220727001707j:image

そして、いよいよ特急踊り子に乗車のお時間です。今回は直前の特急券の購入であったため座席の指定なし、空いている席にどうぞのスタイル。ただ、特急踊り子には嬉しいシステムがありますね。座席のところに、空席なのか予約席なのかランプで表示されているため、誰か来るかもと心配する必要なし。これはありがたい。約30分の電車旅、修善寺駅に到着です。伊豆箱根鉄道鉄道むすめ修善寺まきのちゃんらしいです。

f:id:journey-neko:20220727001733j:image
f:id:journey-neko:20220727001736j:image

修善寺駅の駅舎。綺麗に整備された駅舎ですね。それでは駅横にあるバス停から修善寺温泉に向けて出発。

f:id:journey-neko:20220727001756j:image

そして、修善寺温泉に到着です。今回は東海バスさんのお世話になりました。途中で間違えて下車しそうになった時に丁寧に教えて頂きました。良いバスの運転手さん、旅の良い出会いがあったなあと思いました。他のバス会社さんも運行しているのですが、こういった良い出会いがあると贔屓したくなりますね(笑)。

f:id:journey-neko:20220727001814j:image

では、雨が降る中ではありますが、修善寺温泉の温泉街の方をお写ん歩していきたいと思います。それにしても修善寺温泉は、川の中にある独鈷の湯が印象的な緑ある風景ですねえ。

f:id:journey-neko:20220727001835j:image
f:id:journey-neko:20220727001838j:image

まずは修禅寺に行ってみようと思います。シンプルに静かで趣きのあるお寺ですね。

f:id:journey-neko:20220727001921j:image
f:id:journey-neko:20220727001918j:image

今回は夏の緑あふれる風景ですが、紅葉の時期はどうなのだろうかなど、楽しみあるお寺かなと思いました。

f:id:journey-neko:20220727002019j:image
f:id:journey-neko:20220727002004j:image
f:id:journey-neko:20220727002015j:image
f:id:journey-neko:20220727002000j:image

修禅寺からお次は独鈷の湯へ。実際に熱い湯に触れてみたり、いろいろな場所から眺めてみたり、ちょっとした場所ながらいろいろな姿を見せてくれる湯かなと思いましたね。

f:id:journey-neko:20220727002053j:image
f:id:journey-neko:20220727002050j:image
f:id:journey-neko:20220727002057j:image

お次は修善寺温泉の外湯である筥湯へ。修善寺温泉の外湯は今ではほぼ無いようですが、やはり日帰りで楽しめる温泉があるというのは良いかなと思います。と言いつつ、今回は利用しなかったのは申し訳ないですが(笑)。

f:id:journey-neko:20220727002209j:image
f:id:journey-neko:20220727002216j:image
f:id:journey-neko:20220727002212j:image

少し温泉街をぶらつきながら次の目的地へ向かいます。民芸品のお土産屋さん、民芸品を眺めるのもおもしろいかな。

f:id:journey-neko:20220727002239j:image
f:id:journey-neko:20220727002236j:image

何となく自転車に関係するとひと目で分かる場所。ちょっとした広場。修善寺温泉にある町並み。温泉街を旅していることもあって、不思議とどこも新鮮で特別に見えますね。温泉街はこれからもずっと在り続けてほしいものです。

f:id:journey-neko:20220727002309j:image
f:id:journey-neko:20220727002312j:image
f:id:journey-neko:20220727002305j:image

それでは次の目的地である竹林の小径へ。見るからに竹による緑の世界。

f:id:journey-neko:20220727002347j:image
f:id:journey-neko:20220727002343j:image

竹林の空間、静けさも相まって、とても落ち着く場所だなあと思いますね。竹って素晴らしい(笑)。

f:id:journey-neko:20220727002428j:image
f:id:journey-neko:20220727002424j:image
f:id:journey-neko:20220727002418j:image

テキスト緑の中にある楓橋を渡り、さらに先へとお写ん歩。何だか隠れ家的な場所もあったりと、良いひとときのお写ん歩です。

f:id:journey-neko:20220727002615j:image
f:id:journey-neko:20220727002625j:image
f:id:journey-neko:20220727002619j:image
f:id:journey-neko:20220727002546j:image

それでは、再び修善寺温泉の中心の方へ。

f:id:journey-neko:20220727002726j:image
f:id:journey-neko:20220727002721j:image
f:id:journey-neko:20220727002717j:image

やや薄暗い雨の中、修善寺温泉をお写ん歩しましたが、逆に緑が際立つ良いお写ん歩だったかなと思います。それでは、今回の旅はここまで。

《今回のお写ん歩機材》

《旅の続きはこちら》