旅するねこのブログ旅

【旅】神々を迎える旅、稲佐の浜・弁天島へ

こんにちは。たびねこです。

出雲大社を巡る旅を終え、お次は稲佐の浜の方へ向かいたいと思います。

《前回までの旅はこちら》

出雲大社から少し道なりに歩くと、稲佐の浜が見えてきます。20分程度の歩きを少しと言うのか置いておいて(笑)。出雲大社に近い場所はそうでもないようですが、稲佐の浜の近くは意外にも民家が建ち並ぶ雰囲気のようですね。

f:id:journey-neko:20220912003225j:image
f:id:journey-neko:20220912003213j:image

稲佐の浜に近づくにつれて、薄々と気付いてしまいましたが、絶賛工事中のようです。どうやら、風による飛砂近隣の住宅を襲う問題があるようで、その対策をしている最中とのこと。稲佐の浜への立ち入り制限もあったようなので、立ち入り制限が解除されていて、ある意味幸運かもしれません(笑)。

f:id:journey-neko:20220912003312j:image
f:id:journey-neko:20220912003304j:image

稲佐の浜、そして、弁天島の方へ。天気が良ければ、青空と青い海でより良い風景かもしれません。あと夕陽に照らされた風景も良さそうですね。ただ、荒れた海を背景に見る弁天島というのも、これはこれで自然を感じられるため良いかもしれません。全国八百万の神々を迎える浜とも言われていることから、そう考えると厳かな風景のようにも感じられます。

f:id:journey-neko:20220912003918j:image
f:id:journey-neko:20220912003929j:image
f:id:journey-neko:20220912003946j:image

稲佐の浜を見渡すと、このような風景。手を加えられ、砂浜の部分が少なく感じるイメージでしょうか。2021年までは海水浴場としても親しまれていたようですが、2022年からそれも無くなってしまったとのこと。少し残念なような、これはこれで良いような、悩ましい印象ですね。

f:id:journey-neko:20220912004010j:image
f:id:journey-neko:20220912004014j:image

さて、稲佐の浜でぼんやりと海を眺める、何もしない時間を過ごすのも良いかなと思いましたが、さすがに悪天候でそれは無理でした(笑)。早々に稲佐の浜を引き上げて、少し神門通りの方を見て行きたいと思います。特にちょっと気になるスポット、ご縁横丁へ。こういった雰囲気の場所は、けっこう好きだなと感じる場所。いろいろ見て回るのが楽しいひと時となりましたね。

f:id:journey-neko:20220912004136j:image
f:id:journey-neko:20220912004143j:image
f:id:journey-neko:20220912004139j:image
f:id:journey-neko:20220912004110j:image

神門通りを少し歩き、ふと思い出しました。出雲そばを食べなければと(笑)。と言うことで、ちょうど何だかご縁を感じるような名前のお店があったため、出雲えにしさんへ。

f:id:journey-neko:20220912004205j:image
f:id:journey-neko:20220912004208j:image

ご注文いたしましたのは、もちろん割子そばです。この割子と呼ばれる丸い漆器にそばが詰まれる感じ、出雲そばと感じますね。今回は5段で頂きました。5段ぐらい軽い軽いと思いましたが、意外に苦しい(笑)。食べ過ぎ注意です。それはさておき、美味しい出雲そば、ありがとうございます。

f:id:journey-neko:20220912004228j:image

それでは、出雲大社から稲佐の浜へと巡る旅もここまで。名残惜しいですが、そろそろ次へ向かいます。今回はここまで。

f:id:journey-neko:20220912004244j:image

《今回のお写ん歩機材》

《旅の続きはこちら》