旅するねこのブログ旅

【ガジェット】今年のiPhone発表はどうだろうか?

こんにちは。たびねこです。

9月15日(水)に今年も新型iPhoneの発表などが行われるAppleイベントが開催されました。買うかどうかは別として、新しいApple製品の発表はワクワクします。さて、今年はどのような発表だったのか見ていきたいと思います。

iPhone 13

まずは新型iPhoneとなるiPhone 13です。正直なところ、なぜ、これをiPhone 13という名称にしたのだろうと思いましたね。世界最速と説明されているチップを積んでいるようですが、最近のiPhoneの性能からそこまで違いを感じられるようなものではないと思います。あと、耐久性が上がったと言ってもたかがしれているだろうし。バッテリーの時間が延びたのは良いと思いますけどね。今回のiPhone 13の1番の変更点はカメラ部分でしょうか。ただ、動画クリエイター向けとしては大きな進化かもしれませんが、それ以外にとっては、あまり変わらないでしょうね。

さて、iPhone 13ですが、ここまでほぼ悪いことだらけになってしまいました(笑)。しかし、今回のiPhoneは本当に微妙なのですよねえ。これがiPhone 12Sであったならば、また印象は違ったかもしれませんね。あと、Touch IDやUSB-Cが搭載されていたらね。また、来年の発表に期待しますというiPhone 13なのでした。

f:id:journey-neko:20210919191123j:image

iPad mini

続いてはiPad miniです。今回の発表で1番の進化があったのは、このiPad miniかもしれません。進化と言うか、正確には変わったと言うのが正しいかもしれません。四角いデザインになり見た目が大きく変わった印象があるのはもちろんのこと、新しいApple Pencilへの対応、USB-Cの搭載、電源ボタンでのTouch IDの搭載などなど、これまでの他のApple製品で対応していた内容をうまくまとめた感じですね。そこまでの目新しさは無いものの、大き過ぎず、小さ過ぎずのサイズ感もあって、これはちょっと気になってしまいましたね。現在使用しているiPad Proにサイズ感以外でもう少し不満があれば買い換えを考えたかもしれません。あと、ストレージ容量が64GBと256GBという点も気になってしまうところ。64GBでは容量が心配だし、256GBでは容量が多い上に高くなりますし、あと一歩足りないかな。

f:id:journey-neko:20210919203033j:image

Apple Watch Series 7

続いてはApple Watch Series 7です。こちらもあまり進化はないイメージでしょうか。画面表示が本体全体で表示するような形になり、画面が大型化し、何かスッキリしたような印象になりましたね。あとは、バッテリー持続時間が延びて、急速充電に対応したことが大きな変更でしょうか。まあ、Apple Watchの変更はいつもながら少しといったところですね。スマートウォッチとして、バッテリー持続時間が数日となる製品もある中で、旅の最中の充電が煩わしく感じるところも相変わらず。iPhoneと同じく、毎日使用していて便利だと思っているApple Watchであるため、なかなか離れることはできないのですけどね(笑)。現在使用しているApple Watchも少しバッテリーに不安があるとは言え、まだまだ使用できる感じであるため、こちらも見送りかなという印象です。もう少しピンと来る特徴があればですね。

f:id:journey-neko:20210919205002j:image

まとめ

今回のApple製品の発表は個人的にはイマイチでしたね。iPhone 13は置いておくとして、使用頻度から考えてApple Watchはとても気になるところでしたが、やはりピンと来るものがないと言うのが正直なところです。実際に発売されて、また印象が変わるかもしれませんが、今回は見送りかなというところに落ち着きました。今の某ウイルスのご時世も影響したのでしょうか。また、来年の発表に期待したいと思います。それでは、今回はここまで。