旅するねこのブログ旅

【雑記】この表示が出ても慌てないように

iPhoneSafariを使用して、ネットサーフィンをしていた時のこと。

 

突然iPhoneがハッキングされました」という感じのメッセージが出ました...

えぇ〜〜〜〜〜!!!

 

まさかまさかの詐欺サイトに出くわしてしまいました。(もしかしたらジョークなのかもしれませんが、これはちょっとね…)

詐欺サイトを引いちゃったよ、と思う一方で、やはり突然このような不安を煽るメッセージが表示されると焦るものですね。無意味な操作をして、あたふたしてしまいました。このような時は慌てないように行動しないとですね。

 

■主なトラップパターン

  • メール・SMS・SNSのリンク先が偽サイト
  • サイト表示時に不安を煽るメッセージを出力(操作を続けるアプリインストールになる、など)
  • 高価なものが当選した画面を表示(操作を続けると意図しない契約締結になる、など)

 

正規の連絡であるかのように振る舞うもの、不安や欲につけ込むもの、あの手この手と、次々といろいろ出てくるものです。

 

■対処方法

  • ブラウザを終了する
  • キャッシュなど、ブラウザが保持しているデータを削除する
  • ウイルス対策ソフトウェアを導入する

 

下手に操作してしまわず、すぐにブラウザを閉じてしまうのが良いというところでしょうか。また、データが残っていると思うと気持ち悪いので、データを削除してしまいましょう。

 

主なブラウザのデータ削除方法は、次のとおりです。

 

ウイルス対策ソフトウェアは…

種類がたくさんあって、何を選んだ方が良いか難しい。何が良いのでしょうか?(ここでは、触れておくのはやめておこう)

 

安心のインターネットライフを過ごしたいところですが、まあ、無理でしょうね。落ち着いた行動を忘れないように。