旅するねこのブログ旅

【ガジェット】Apple WWDC 22の内容よりアレが気になった件

こんにちは。たびねこです。

先日の6月7日(火)にAppleのイベントであるWWDC 22が開催されました。

f:id:journey-neko:20220613053140j:image

発表内容は以下でしょうか。

個人的に気になったところ下記でしょうか。

iOS 16の大きな変更点は、ホーム画面の編集機能が付いたところでしょうか。好きな写真と組み合わせた個性あるホーム画面に変更できる点は人によっては良いかもですね。あと、ウィジェットがホーム画面に配置できる点は良いかもしれませんね。ホーム画面を見るだけで、様々な情報が把握できるのは良さそうです。

iPadOS 16macOSに近づいた感じでしょうか。アプリの全画面表示がウィンドウ形式になり、重ねて表示できるそうです。また、macOS Venturaと同じく、ウィンドウの整理機能があるようです。ウィンドウ形式になることで、アプリの切り替えを行わずに複数の情報を見ることができるため便利そうです。

つい最近、 M1 Proとか M1 Maxとかが登場したばかりですが、早くも次のチップである M2が出るようです。 M1よりパワフルになったようですが、さすがにProなどよりは劣るようです。そんな M2を搭載した M2 MacBook Airは良いかもと思いましたが、お値段が高い。安さあってのMacBook Airだと思うので、お高いと微妙に感じます。

さて、 M2 MacBook AirのスペックをApple StoreのWebを見ていたところ、気付いてしまいました。今回、 M2 MacBook Airが発表されましたが、 M1 MacBook Airも引き続き併売されるようです。これは良いのですが、問題はお値段! M1 MacBook Airも大きく値上がりしているではありませんか!去年ならカスタマイズもできたお値段がデフォルトスペックのお値段!為替の影響恐るべし。海外ブランドのため、為替の影響を受けるのは仕方ないのですが、これは厳しいお値段アップ。

お値段を見るとずいぶんと製品の見え方が変わってきますね。 M2でスペックが上がっているとは言え、写真編集やちょっとした動画編集では M1で十分ですからね、  M2 MacBook ProはもちろんのことM2 MacBook Airも買う理由が無さそうに見えます。

今回のWWDC 22ですが、発表された内容より、為替の影響にすべてを持っていかれた感想になりました(笑)。それでは、今回はここまで。