旅するねこのブログ旅

【旅】長野県の旅のはじまり、時間とそば

こんにちは。たびねこです。

6月に入り、少しずつ夏へと向かう今日この頃。今回は長野県の方へ旅をしてきました。

まずは愛知県から長野駅へと移動。特急しなのに揺られて移動します。しかし、特急と言えど約3時間の電車旅、なかなか時間がかかりますね。じっとしているだけだと、身体が悲鳴を挙げ始めます(笑)。

f:id:journey-neko:20220620033842j:image

長野駅のホームから改札の外へ。広々とした空間だと、圧迫感が無くて良いですね。

f:id:journey-neko:20220620033901j:image

それでは、はじめに長野駅でも眺めましょうか(笑)。長野駅の駅舎は、巨大な提灯や木の雰囲気を感じられる建物となっており、好きな駅のひとつになります。やはり、ただ新しい近代的な建物というだけでなく、歴史的な雰囲気のある建物は良いですね。

f:id:journey-neko:20220620033931j:image

さて、長野駅に来て最初に困ること、それは時間が中途半端にあって困ること(笑)。約3時間かかる上に、程よい時間に到着する特急がない。次の目的地への移動の合間に毎回困ります(笑)。信州と言えば蕎麦ですが、蕎麦を食べようにも、ほとんどのお店は11時頃から開店。10時ちょっと過ぎに到着しても、長野駅前を行ったり来たりするしかない(笑)。

f:id:journey-neko:20220620033958j:image
f:id:journey-neko:20220620034001j:image
f:id:journey-neko:20220620034008j:image

そんなこんなで時間を潰し、蕎麦のお店が開く時間になりました(笑)。今回の旅の一食目は、手打ち蕎麦の油やさんへ。長野駅のすぐ前にあるため、ほぼ移動なし。良い場所にありますね。

f:id:journey-neko:20220620034029j:image

それでは、油やさんのもりそばいただきます。やはり信州の蕎麦は良いですねえ、の一言ですね(笑)。蕎麦はどこも量がイマイチな感はありますが、美味しく頂かせてもらいました。油やさん、ありがとうございます。

f:id:journey-neko:20220620034046j:image

蕎麦も食べて程よい時間になりました。が、今回はここまで。

《今回のお写ん歩機材》

《旅の続きはこちら》