旅するねこのブログ旅

【ゲーム】Nintendo Switchの新モデルはNintendoらしいモデル

こんにちは。たびねこです。

7月7日(水)に、突然、NintendoよりNintendo Switchの新モデルとなるNintendo Switch 有機ELモデルが発表されました。予約は9月下旬から、発売日は10月8日(金)になるそうです。それにしても、新モデルの噂は以前からありましたが、否定するような回答が多く、しばらく新モデルは出ないと思っていましたが、突然来ましたね(笑)。

Nintendo Switch 有機ELモデル》

今回はNintendo Switch 有機ELモデルについて見ていきたいと思います。

☆新モデルの外観

ほぼ変わっていません。一応、公式のサイズ情報によると横幅がほんの少し伸びているようですが、気になるものではないでしょうね。従来モデルからサイズ感は変わらないため安心というところでしょうか。ただ、重さは22g増えているため、携帯モードをメインに遊ぶ方にとっては、疲れやすさなどの影響がありそうです。あと、今回新モデルは、背面のスタンドが大きくなり、角度調整も今までよりできるようになりました。テーブルモードをメインにプレイする方にとってはプレイしやすくなったと思います。

f:id:journey-neko:20210708065200j:image

☆テーブルモード・携帯モードに申し分なしの有機ELディスプレイ

今回の新モデルの1番の特徴である点は、有機ELを搭載したことですね。ディスプレイサイズも従来の6.2インチから7.0インチと少し大きくなりました。有機ELになったことによるメリットは以下です。

  1. 鮮やかな色彩表現
  2. 視野角が広い
  3. 滑らかな映像
  4. 消費電力が少ない

よく言われる点として、液晶に比べて黒の表現が良くなることでメリハリのある色彩表現になります。映像がよくなることはゲーム体験として、大きいところです。ただ、Nintendo Switchのゲームでそこまでの表現が必要かどうかは気になるところです。このあたりは比較して見ないと分からないところですね。あと、TVモードをメインにプレイしている方には何のメリットもありません。視野角の広さはテーブルモードで複数の人とプレイする時に役立ちそうです。消費電力も抑えられますが、有機ELモデルのバッテリー時間は従来モデルから変わらず。結局はプレイするゲームソフト次第ということなのでしょうね。

しかし、有機ELのディスプレイはメリットばかりではありません。もちろん、デメリットもあります。液晶ディスプレイに比べて、有機ELのディスプレイは故障しやすいと言われています。有機ELモデルの特徴は携帯モードで力を発揮する思いますが、慎重に携帯しないと従来より故障しやすさが付き纏うかもしれません。また、有機ELに焼き付きの問題も生じます。長時間で同じ画面を表示し続けると画面に残像が残ってしまうというもの。せっかくの表現力あるディスプレイも焼き付きが発生してしまったら効果が薄れてしまいます。そして、直すためにはディスプレイの交換しかありません。画面を強く発光させ続けたり、長時間で同じものを表示させたりしなければ大丈夫なのですが、ゲームソフトによってはステータスなど、同じ位置に変わらずに表示され続けるものもあるため、ディスプレイの扱いには注意が必要です。

☆白いJoy-Con

有機ELモデルのカラー展開として、新しく白いJoy-Conが追加されるようです。Nintendo Switchに白というのも、けっこう合う色で良いかなと思います。白いJoy-Conが単体販売されると良いなあと思います。そういえば、白いJoy-Conにより白と黒のボディ、何だかPlayStation5みたいだなとも思いました(笑)。

☆その他

有機ELモデルでは、その他、ドックに有線LANが接続できるようになったり、Nintendo Switch本体のメモリが32GBから64GBに拡張されたり、スピーカーの音が良くなったりと、細かい拡張が行われているようです。こちらの方は、そこまで特徴になる点ではないかなと思います。メモリも大容量のSDメモリカードを装着して拡張すれば良いですし、スピーカーも携帯機でのサイズではそこまで変わらないかなと思います。

☆まとめ

突然のNintendo Switch 有機ELモデルの発表でしたが、Nintendoらしいモデルかなと思いました。Nintendoのゲームハードウェアはハイエンド路線ではないと思っています。ローエンドのモデルをリリースして、多くの人にプレイしてもらいやすくすることはありますが、お高いハイエンドのモデルは出さないイメージがあります。複数モデルのリリースによってゲーム体験を差別化するイメージがありません。4Kなどに対応したNintendo SwitchのProモデルの噂もありますが、どうでしょうね。おそらくリリースされないのではないかなと思います。今後どうなるか分かりませんが、Nintendoにはこのあたりで安心感を感じます。

☆あとがき

PlayStation5について、スリムで省電力化されたローエンドのモデルが早く出ないかなと心待ちにしています(笑)。