旅するねこのブログ旅

【雑記】非日常がある場所への憧れ

こんにちは。たびねこです。

今週のお題「住みたい場所」

自分が住みたい場所ってどこだろうかと考えてみると、いろいろ思い浮かび上がってきます。

  • 古い町並みが残る風情のある場所
  • 温泉街にある風情のある場所
  • 海に面している場所

古い町並みがある場所は歴史を感じる静かな雰囲気がありそう。温泉街というのも、浴衣や下駄でお散歩といった楽しみや、1日の疲れを温泉に癒されるのも良さそう。海に面してるのも、日中は青い空と青い海を眺めながら砂浜で過ごすのも良し、夕陽に照らされるビーチで物思いにふけるのも良し、と穏やかな日々が過ごせそう。いろいろと考えると、こんな場所に住みたいという憧れが広がりますね。

f:id:journey-neko:20210703161859j:image

そんな住みたい場所の憧れを考えていたところ、ふと思いました。「あぁ、これは住みたい場所ではなく、旅したい場所だな」と。住みたい場所というより、きっと非日常を味わいたいのだと思いました。

世の中の変化によりテレワークの考えもより浸透していることから、実際に非日常な場所に住むことも以前よりは可能になり始めているとは思いますが、日常として住み始めてしまうと結局は楽しめないのではないかと。日常では体験できないからこその憧れる場所なのかなと。

では、日常として住みたい場所はどこだろうかと現実的に考えると、結論として出てきた答えは「住み慣れた場所がイチバン」です。住み慣れているということは、それなりに長く住むことができていることであり、何だかんだ住み心地が良い場所なんだと思います。居心地の良い場所で日々を過ごし、そして、たまに冒険してみることが、良い過ごし方なのかなと思いました。

f:id:journey-neko:20210703164802j:image

冒険と言えば、一度は大海原を大冒険してみたいものです(笑)。

f:id:journey-neko:20210703164201j:image