旅するねこのブログ旅

【ゲーム】FINAL FANTASY Ⅶ REMAKE INTERGRADE

こんにちは。たびねこです。

緊急事態宣言で、なかなか旅に出づらい日々。そんな中でYouTubeを眺めていたらFINAL FANTASY Ⅶ REMAKEのニュースが飛び込んできました。

今回は、FINAL FANTASY Ⅶ REMAKEのニュースについて見ていきたいと思います。

FINAL FANTASY Ⅶとは

FINAL FANTASY Ⅶは、1997年1月31日にスクエアからPlayStationで発売されたロールプレイングゲーム。これまでのFINAL FANTASYシリーズは2Dで描かれた世界観に対して、CGとポリゴンを駆使した重厚な世界観が印象的な作品。中世の世界観から、近未来の世界観への変化に繋がっていく作品でもありました。PlayStationの可能性を存分に見せてくれた作品でもないでしょうか。そして、クラウド、エアリス、ティファ、セフィロスなどといった敵味方問わず、印象に残る魅力的なキャラクターもFINAL FANTASY Ⅶを支える要因と言えます。PlayStationシリーズのゲームとしてスピンオフ作品が数多く発売されただけでなく、全編CGの映像作品としてもリリースされ、FINAL FANTASYシリーズの中でも屈指の作品と言えるでしょう。

FINAL FANTASY Ⅶ REMAKE

大人気の作品であるFINAL FANTASY Ⅶ、これまで何度もリメイクの噂話が出てはいましたが、何度も断ち消え、もう発売されることはないと思っていましたが、2020年4月10日にPlayStation4でついにフルリメイク作品であるFINAL FANTASY Ⅶ REMAKEが発売されました。

ここ最近のFINAL FANTASYシリーズのナンバリングタイトルの悲しくなるほどの凋落ぶりや、リメイクとして全編プレイできると思いきや、まさかの複数作品、ミッドガル脱出までの序盤しかプレイできないなど、かなりの不安要素がありましたが、かなりの良作としてリリースされました。当時のFINAL FANTASY Ⅶの世界観を残しつつ、フルリメイク作品として新しいFINAL FANTASY Ⅶの世界観が描かれており、期待以上の作品となりました。これにはスクエア・エニックスFINAL FANTASY製作陣に感謝です。

ネタバレは控えますが、FINAL FANTASY Ⅶ REMAKEのエンディングでは、新しい世界線を匂わせてくれる演出に、続編への期待がさらに高まるものでした。早く続編が出てくれないかと待ち遠しいです。

FINAL FANTASY Ⅶ REMAKE INTERGRADE

そして、ついに2021年6月10日にFINAL FANTASY Ⅶ REMAKEの続編が登場...と思ったのですが、PlayStation5への移植作の登場です。

PVのサムネイルがユフィであったため、続編キター!と思ったのですが、見事に騙されてしまいましたね。確かに、発表から発売までの期間が短い上に、まだまだ普及しているとは言えないPlayStation5での発売、まだ続編となるには早いですよね。

そんなFINAL FANTASY Ⅶ REMAKE INTERGRADEですが、FINAL FANTASY Ⅶ REMAKEの本編収録はもちろんのこと、オリジナル要素としてユフィを主人公とした新規エピソードや、その他の追加要素が含まれた作品となるようです。特に、クラウドたちのミッドガル脱出の活躍の裏で、活躍するユフィのエピソードは気になります。そして、最近のFINAL FANTASYDLCの状況から、フルプライスでの発売かと思いきや、なんとPlayStation4から100円でアップグレード可能とのこと。スクエア・エニックスさん、グッジョブ!

ただ、とても気になることが一点。なぜにPlayStation5での発売なのでしょうか?PlayStation5なんて、まだまだ高価だし、そもそも、まったく手に入りませんよ?PlayStation4で発売してくれませんかねえ?